SKK を試しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mastodon の一部フォロワーの間で SKK ユーザが増えていたので私もお試しで使っています。もちろん、この文章も SKK で書いてます。

SKK とは?という話はここでは省きます。ググるとたくさん記事等が見つかるので適当に調べてください。

環境

感想

手書きに近い感覚で書けるのがいいですね。反面、漢字に変換するときに変換後を頭の中でイメージしてから打ち始める必要があります。ここは、従来の IME とは違った感覚です。特に送り仮名付きの変換はちょっと苦労します。

例えば、『寝たい』という言葉を入力したいとき、『▽ね*t』で変換するか『▽ねたい』で変換するか悩みます。おそらく前者がお作法的に良いと思いますが、入力のしやすさで言えば私は後者です。

まあでもとりあえず両方辞書登録しておけばいいんじゃないのでしょうか (適当)

とにかく辞書登録が簡単で、『あ、この単語登録してないのか→登録しておくか』が入力中に完結するのはとても便利ですね。あとはこんな感じで文字入力を自分でコントロールする箇所が多い (どこで変換するとか、どの漢字を使うかを自分で考えておく必要がある) ので、車で例えるとマニュアル車を運転している感覚に近いです。 Google 日本語入力はオートマ車みたいな感じ。

あ、あと入力モード (?) がわけられているのがいいですね。『かな』、『カナ』、『英数』、『変換』、『辞書登録』と分けられていて、 Vim っぽくてこのへんはすんなり受け入れられました。

日本人全員が便利に使えるかといえばそうではなく手書きのような感覚で書きたいとか辞書登録めっちゃ使いたいとかそういう人は合っているかもしれません。