『1日で読めてわかるTCP/IPのエッセンス』を読んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『1日で読めてわかるTCP/IPのエッセンス』という本を読みました。タイトル通り TCP/IP を解説した内容です。

半分くらい IP に関することで、残りが UDP と TCP についての内容でした。

TCP/IP という技術だけに絞った内容で詳細に解説されており、総ページ数は少ないながらも色々と勉強になることが書かれていました。何より図をたくさん使っているので非常に理解しやすかったです。こういうのは図があるのとないのでは分かりやすさがだいぶ変わってきますね。

個人的には ルータの働きや TCP の3ウェイハンドシェイクではどういったデータのやり取りで接続が確立したことを確認しているのかを知れただけでも読んでよかったなと思えました。

Go言語やHTTP/2といった最新の技術を学ぶことも重要ですが、一方でこういった何十年も前から技術的に変化のない、所謂 枯れた技術 を詳細に知るというのもエンジニアとして大切なことなのかなと思います。

kindle unlimited でも配信されていますので、一度読んでみてはいかがでしょうか。